eat!eat!eat!trip!!!!!!!

わくわくする人生をモットーに自由きままなホリデーin US

念願のDesert Camp

 

どきどきのDesertCamp

何度も何度もバス乗り場の人に聞いたり

キャンプのホストと連絡とったりしたけど、降りる場所がなかなかわからず、、、

 


しかも今までバスに乗った時は運転手が

降りる場所を親切に教えてくれてたから

安心していたわたしも悪かったけど

乗り過ごして最終地点まで行ってしまったという。

そして運転手は英語喋れないから

これもまた問題

 


なんとか話をしてAL ATHAIBAのバス停に行くことはできたけど

bidiyahまでのバスは出てしまっていて、次のバスは2:50PM

 

f:id:m909:20181130231618j:image

 


途方にくれているとバスのお兄ちゃんがまたいろいろ話しかけてくれて

最後にはWifiつなげてくれるという優しさ。

 


けど時間がありすぎるからMacならWi-Fiあるかなと思い聞いてみるも

たぶんないと思うよ。と言われ、、、

 


最終的にあした宿泊するホテルのcafeで時間を過ごすことに。

 


前のSunCityHotelから歩いて10分くらいのところ。

Campには身軽で行きたかったから大きいキャリーは預かってもらって。

 

いよいよ出発の時。

無事1時間前にALATHAIBAのバス停に着くことができた

ここのバス停での支払いは現金はダメでカードのみらしい。

他のバス料金より少し高いからかな?

約600円

 

f:id:m909:20181130231613j:image

 

これからどきどきの2時間半のバス旅

 

f:id:m909:20181130231736j:image


f:id:m909:20181130231731j:image

 

運転手に待ち合わせ場所のMitirib Fortと伝えたから大丈夫かなと思ったものの

周りは真っ暗でなんだか不安になる。

 

そして2時間半たってもまだ着かず、、、WIifiないから携帯も使えず。

 

マップの付近になったのに運転手が教えてくれないから

言いに行ったら、この辺一帯がその名前なんだよね〜と言われ、、、

ホストと連絡取るためにWifiある場所聞いてみるも

そんな場所はないと言われ、焦る。

 

けど運転手が電話してくれて場所も伝えてくれてなんとかなった。

ここで待っててね、と降ろされた場所はタクシー乗り場で

現地人の男性だらけで怖くなる。話しかけてくるも英語じゃないから

何言ってるか完全に理解できない。

 

f:id:m909:20181130231808j:image


f:id:m909:20181130231812j:image

 

なんだか不安になって泣けてくる。

待つこと10分

ホストの奥さんが迎えにきてくれた。

めっちゃ陽気、わたしそんな気分じゃない、、

 

ここからは4×4の車でないと砂漠に行くことができないので

送迎してもらう。行き帰りで約1500円

 

行く道中にお水やお菓子を買ってくれたりして、気分も落ち着いた。

 

無事キャンプについて一安心。

 

f:id:m909:20181130231849j:image


f:id:m909:20181130231845j:image

 

Bidiyahのキャンプは一通り調べたけど一番レビューが良さそうな

Wahiba Bedouin Rustic Campに

レビュー通りホストはとても優しくて部屋もテントも両方きれい。

 

f:id:m909:20181130232129j:image


f:id:m909:20181130232124j:image

 

ただ問題はWifiがないこと

夜10時になったら電気関係が一切使えなくなること

 

けど、せっかくこの砂漠に来たから携帯なし生活もいいかな〜と。

 

 

夜ご飯もバイキング形式でラム肉があったり、フムスもとてもおいしかった

 

f:id:m909:20181130231915j:image


f:id:m909:20181130231924j:image

 

その後はフランスから来ている友達夫婦と一緒にキャンプファイヤーしたり

 

f:id:m909:20181130231949j:image

 

ラクダの話を教えてもらったり、そして星空がとっても素敵

 

朝日を見るために早めの就寝。